中古自動車査定士について

中古自動車査定士というのは、適性に中古自動車の価格査定を行うことが出来るということを証明するための民間資格で、一般財団法人日本自動車査定協会が実施している「中古自動車査定士技能検定」に合格して初めて中古自動車査定士を名乗ることが出来るようになっています。
豪華う率は平成24年度の場合には、小型が82.9%、大型は98.1%になっています。
中古自動車査定士として業務を行うためには、年齢が20歳以上であることや、古物営業法に基づく自動車販売店に所属していることなど、検定試験の合格以外にも要件があります。

ところで、廃車にしようと思っている車はありますか?
もし、福岡で廃車にしようと考えているなら、その前にチェックしたいことがあります。
福岡 廃車
これをしないと損するかもしれないということです。